キャリアパスを人事制度に活用する方法とは?採用や教育研修・評価に活かそう!

労働者の将来の目標を明確にする「キャリアパス」という考え方とは? 現代は終身雇用や年功序列の企業も少なくなり、同じ会社でずっと就業するという考えも徐々に少なってきています。厚生労働省の調査によると、男性は約2人に1人が離…

The post キャリアパスを人事制度に活用する方法とは?採用や教育研修・評価に活かそう! appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

個人事業主の事業承継、行政手続簡素化の取組についてヒアリング(行政手続部会)

内閣府の規制改革推進会議の一環として、2019(平成31)1月31日に開催された「第8回行政手続部会」の資料が公表されています。
今回の行政手続部会では、国土交通省からのヒアリングや経団連(日本経済団体連合会)からのヒアリングなどが行われました。
国土交通省からは、「個人事業主の事業承継」についての資料が公表されています。
経団連からは、「従業員の住所⽒名変更に伴い発⽣する社会保険事務の改善」についての資料および「行政手続コスト削減に関する提案事項」をまとめた資料が公表され…

9割の企業が人材不足を実感。人材不足が著しい業種は「IT」、「メーカー」、「不動産」~『2019年「企業の人材不足」実態調査』(『人事のミカタ』アンケート):エン・ジャパン

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』上でサイトを利用している企業を対象に「人材不足の状況」につ……

9割の企業が人材不足を実感。人材不足が著しい業種は「IT」、「メーカー」、「不動産」~『2019年「企業の人材不足」実態調査』(『人事のミカタ』アンケート):エン・ジャパン

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』上でサイトを利用している企業を対象に「人材不足の状況」につ……

人材育成施策の対象として最も注力している・注力したい階層は「ミドル層管理職」。副業・兼業に関する方針、「現在認めている」21.9%、現在認めていない78.1%~『2018年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果』:日本経済団体連合会

一般社団法人 日本経済団体連合会は1月22日、『2018年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果』を発表しました。<調査結果(抜粋)>●2018年の労使交渉・協議等における議論、労働条件等の見直し(1)労……

人材育成施策の対象として最も注力している・注力したい階層は「ミドル層管理職」。副業・兼業に関する方針、「現在認めている」21.9%、現在認めていない78.1%~『2018年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果』:日本経済団体連合会

一般社団法人 日本経済団体連合会は1月22日、『2018年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果』を発表しました。<調査結果(抜粋)>●2018年の労使交渉・協議等における議論、労働条件等の見直し(1)労……

インターン参加後、その企業への入社志望度が上がった参加者は60.9%。インターン参加者は入社3年以内の離職率が非参加者の約1/2に抑えられ、非参加者に比べ11%高い人事評価~『企業インターンシップの効果検証調査』:パーソル総合研究所

総合人材サービス、パーソルグループのシンクタンク・コンサルティングファームである株式会社パーソル総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:渋谷和久)は、企業が大学生向けインターンシップを実施す……

インターン参加後、その企業への入社志望度が上がった参加者は60.9%。インターン参加者は入社3年以内の離職率が非参加者の約1/2に抑えられ、非参加者に比べ11%高い人事評価~『企業インターンシップの効果検証調査』:パーソル総合研究所

総合人材サービス、パーソルグループのシンクタンク・コンサルティングファームである株式会社パーソル総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:渋谷和久)は、企業が大学生向けインターンシップを実施す……

【人材確保等支援助成金】人事評価改善等助成コースとは?

離職率は、人事評価制度の影響が大きい 人事評価改善等助成コースは人事評価制度改善を目的とした制度です。 そもそも自社の人事評価制度に対して満足している・不満がないという従業員は少ないです。アデコの調査によると、人事評価に…

The post 【人材確保等支援助成金】人事評価改善等助成コースとは? appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.