外国人材の受入れ拡大 改めて今国会で成立させる決意を表明

平成30年11月12日開催された「政府与党連絡会議」で、安倍総理が次のように述べました。

明日(13日)からは、深刻な人手不足に対応するため、即戦力となる外国人材を受け入れるための新たな在留資格を新設する入管法改正法案の審議が始まります。政府としては、国民の皆様にも十分御理解いただけるよう、丁寧な説明を尽くすことで成立を期したいと考えておりますので、何とぞどうぞよろしくお願い申し上げます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<安倍総理は政府与党連絡会議に出席しました(首相…

公的年金のマクロ経済スライド 完全実施なら3.3兆円抑制(会計検査院が報告)

会計検査院から、「平成29年度決算検査報告」の概要が公表されました(平成30年11月9日公表)。

その中で、社会保障・税一体改革等の実施状況も報告されていますが、そのうち、「マクロ経済スライドの影響度の分析」が注目を集めています。

マクロ経済スライドは、公的年金の伸び率を物価や賃金の伸びより抑える仕組みで、2004年度に導入されました。

しかし、物価下落時には実施されないことから、発動は2015年度の1度のみとなっています。

このことについて、会計検査院は、毎年…

取扱注意!みんなの大切な個人情報(個人情報保護委員会が動画を公表)

個人情報保護委員会では、インターネットの普及により、個々人が、子どものうちから様々な個人情報を取り扱う機会が増加していることに鑑み、全国の小学生を対象に、「個人情報の大切さ」をテーマにした標語の募集を開始しました。

標語への応募を通じて、個人情報の大切さや取扱いについての留意点等に対する小学生や保護者の意識が高まることを期待しているとのことです。

そのような取組みの一環として、主に小学生向けに「取扱注意!みんなの大切な個人情報(こじんじょうほう)(字幕あり)」という動画も公表し…

2017年度の日本の労働生産性は、時間当たりの名目労働生産性が4,870円、一人当たりの名目労働生産性が836万円。ともに過去最高を更新~『日本の労働生産性の動向 2018』:日本生産性本部

公益財団法人日本生産性本部は「日本の労働生産性の動向 2018」を11月9日、発表した。日本の労働生産性は、OECD加盟35カ国中20位(『労働生産性の国際比較』日本生産性本部、2017年)で加盟国平均を下回っており……

平成30年度社会保険労務士試験の合格発表(合格率6.3%)

平成30年11月9日、官報、厚生労働省、社会保険労務士試験オフィシャルサイトにおいて、「第50回(平成30年度)社会保険労務士試験」の合格発表がありました。
 合格率は「6.3%」で、前回の6.8%から0.5%ダウンしました。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。
<第50回社会保険労務士試験の合格者発表(厚労省)>
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000183106_00001.html

※合格者の受験番号、試験問題・正答なども掲載された「全国…

外国人労働者の適正な労働条件と雇用管理の確保などについて検討を開始(労政審の部会)

厚生労働省は、平成30年11月9日開催の「第82回労働政策審議会職業安定分科会雇用対策基本問題部会」の資料が公表しました。
今回の議題は、「外国人労働者の現状」と「外国人材が活躍できる環境の整備」について。厚生労働省でも、外国人材の受入れ拡大に関する検討が開始されました。

これまでにも、「外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議」などにおいて、「外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策(検討の方向性)」が示されていますが、厚生労働省では、医療・保健・福祉サービスの提供や労働環境の改善…

年次有給休暇の取得率は、近年微増傾向。勤務間インターバルについて、制度を知らない企業割合は、37.3%~『平成30年版過労死等防止対策白書』過労死等が多く発生していると指摘のある重点業種・職種(教職員、IT産業、医療)の過労死等の要因等について分析(厚生労働省)

政府は、本日、過労死等防止対策推進法に基づき、「平成29年度 我が国における過労死等の概要及び政府が過労死等の防止のために講じた施策の状況」(平成30年版過労死等防止対策白書)を閣議決定しました。 ……

平成30年度補正予算が成立

 相次ぐ災害の復旧・復興費用を盛り込んだ補正予算が、平成30年11月7日の参議院本会議で、可決・成立しました。
 財務省からも、「平成30年度補正予算は政府案どおり成立しました」とお知らせがありました。

 詳しくは、こちらをご覧ください。
<政府案>
https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2018/hosei1015.html
<平成30年度予算書の情報>
https://www.bb.mof.go.jp/hdocs/bxss0…

雇用保険法施行規則の一部改正案について意見募集(パブコメ)

 「雇用保険法施行規則の一部を改正する省令案」について、平成30年11月8日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されています。

 この改正案は、労働移動支援助成金のうち「中途採用拡大コース奨励金」について、その支給対象となる事業主の要件の1つとして中途採用率の向上を定めているところ、その中途採用率の向上の評価方法を見直し、中途採用計画期間の中途採用率から、その初日の前日から3年前までの期間の中途採用率を減じて得た率が、厚生労働省職業安定局長が定める目標を達成したことを求めることとするもので…