行動理論のPM理論とは?日本発のリーダーシップ研究の代表的理論

「性質」でなく「行動」に着目したリーダーシップ理論 リーダーシップについての研究は古くからされており、1900年代にはアメリカを中心に発展していきました。もっとも古典的な「特性理論」では「リーダーシップは生まれつき備わっ…

The post 行動理論のPM理論とは?日本発のリーダーシップ研究の代表的理論 appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

2017年度の日本の労働生産性は、時間当たりの名目労働生産性が4,870円、一人当たりの名目労働生産性が836万円。ともに過去最高を更新~『日本の労働生産性の動向 2018』:日本生産性本部

公益財団法人日本生産性本部は「日本の労働生産性の動向 2018」を11月9日、発表した。日本の労働生産性は、OECD加盟35カ国中20位(『労働生産性の国際比較』日本生産性本部、2017年)で加盟国平均を下回っており……

トライアル雇用奨励金の支給金額とは?計算式を確認しよう

トライアル雇用で未経験者人材を採用する トライアル雇用とは、職業経験不足などから、技能、知識が十分にないと思われる求職者、また安定的な就職が困難な求職者に対して早期就職の実現や雇用機会の創出を図ることを目的として生まれた…

The post トライアル雇用奨励金の支給金額とは?計算式を確認しよう appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

年次有給休暇の取得率は、近年微増傾向。勤務間インターバルについて、制度を知らない企業割合は、37.3%~『平成30年版過労死等防止対策白書』過労死等が多く発生していると指摘のある重点業種・職種(教職員、IT産業、医療)の過労死等の要因等について分析(厚生労働省)

政府は、本日、過労死等防止対策推進法に基づき、「平成29年度 我が国における過労死等の概要及び政府が過労死等の防止のために講じた施策の状況」(平成30年版過労死等防止対策白書)を閣議決定しました。 ……

労働生産性の種類と計算方法とは?自社の労働生産性を計算してみよう!

日本の「労働生産性」の現状について 働き方改革で解決しようとしている課題の一つに「労働生産性の向上と効率化」が挙げられています。少子高齢化などでの労働力不足への対応が急がれる昨今、労働人口の拡大はもちろんのこと、労働者一…

The post 労働生産性の種類と計算方法とは?自社の労働生産性を計算してみよう! appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

平成30年9月分の現金給与総額は前年同月比1.1%増。所定外労働時間は3.6%減。常用雇用は1.1%増~毎月勤労統計調査平成30年9月分結果速報(厚生労働省)

厚生労働省は毎月勤労統計調査平成30年9月分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。 【調査結果のポイント】1.賃金(一人平均)(1) 現金給与総額は、270,256円(1.1%増)となった。うち所定内……

【キャリアアップ助成金】健康診断制度コースとは?

健康診断を実施すると助成金がもらえる!? 働き方改革や同一労働同一賃金についてなど、非正規雇用(有期契約)労働者の問題は解決する優先順位の高い課題となっています。賃金や待遇だけでなく、健康面での格差も、国が解決しようとす…

The post 【キャリアアップ助成金】健康診断制度コースとは? appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

雇用者5618万人のうち、正規の職員・従業員は、前年同期に比べ65万人増加し3500万人。非正規の職員・従業員は68万人増加し2118万人~『労働力調査(詳細集計)平成30年7~9月期平均(速報)』(総務省)

総務省統計局は、労働力調査(詳細集計) 平成30年(2018年)7~9月期平均(速報)結果を発表しました。 ■結果の要約【雇用形態別雇用者及び現職の雇用形態についた理由】役員を除く雇用者5618万人のうち,……