職務適応性検査とは?採用活動における効果的な活用方法について

職務適応性検査とは?適性検査はほとんどの企業が実施している! 適性検査とは、ほとんどの企業が実施している、採用活動において重要なプロセスです。リクルートの「就職白書2019」によると、採用活動プロセスで「適性検査・筆記試…

The post 職務適応性検査とは?採用活動における効果的な活用方法について appeared first on 人事担当者のためのミツカリ公式ブログ.

賃金等請求権の消滅時効の在り方 現行の2年から延長する方向か(検討会での論点整理)

 厚生労働省から、「第9回賃金等請求権の消滅時効の在り方に関する検討会」の資料が公表されました(令和元年(2019年)6月13日公表)。

 労働基準法第115条における賃金等請求権の消滅時効の期間は2年とされていますが、令和2年(2020年)4月から、民法の一部改正により、賃金を含む一般債権の消滅時効の期間について、複数あった時効の期間が統一され、「知った時から5年(権利を行使することができる時から10年の間に限ります。)」とされることになりました。
 これに伴い、労働基…

災害等による臨時の必要がある場合の時間外労働等に係る許可基準を一部改正(厚労省)

 厚生労働省から、「災害等による臨時の必要がある場合の時間外労働等に係る許可基準の一部改正について(最終改正:令和元年基発0607第1号)」および「災害等による臨時の必要がある場合の時間外労働等に係る許可基準の解釈に当たっての留意点について(令和元年基監発0607第1号)」という通達が公表されました(令和元年(2019年)6月13日公表)。

 労働基準法33条1項では、『災害その他避けることのできない事由によって臨時の必要がある場合』には、行政官庁の許可を受けることを原則…

ストレスチェック制度に関するページに「令和元年度 産業保健関係助成金」の情報を追加(こころの耳)

 厚生労働省が運営するサイト「こころの耳」から、ストレスチェック制度に関するページに「令和元年度 産業保健関係助成金」の情報を追加したとのお知らせがありました(令和元年(2019年)6月13日公表)。

 具体的には、次の助成金について、令和元年度版の手引きが公表されています。

1 心の健康づくり計画助成金
2 「ストレスチェック」実施促進のための助成金(労働者数50人未満の事業場対象)
3 小規模事業場産業医活動助成金・産業医コース(労働者数50人未満の事業場対象)
4…

セルフケアのポイントを紹介する新コンテンツを追加(厚労省・こころの耳)

 厚生労働省が運営するサイト「こころの耳」から、新コンテンツ「セルフケア探偵~セルフケアがわかる謎解きドラマ」を追加したとのお知らせがありました(令和元年(2019年)6月12日公表)。

 セルフケアとは、ストレスとうまく付き合っていくための自分でできる対処法のことです。
 そのためには、まず、いつもの自分を知ること、いつもと違う自分に気付き、まずは自発的に対処することが大切です。
 この新コンテンツは、とある探偵事務所を舞台に、日々持ち込まれるセルフケアに関する依頼を、…

BCP策定の意向がある企業、半数に届かず。大地震が想定される地域で策定意向が高い傾向~『事業継続計画(BCP)に対する企業の意識調査』:帝国データバンク

企業は、自然災害や感染症の流行、情報セキュリティ事故などの緊急事態が生じた際に、経営資産への影響を最小限にとどめ、事業の継続や早期復旧が求められている。そのため、さまざまなリスクに対する企業活動へ……

BCP策定の意向がある企業、半数に届かず。大地震が想定される地域で策定意向が高い傾向~『事業継続計画(BCP)に対する企業の意識調査』:帝国データバンク

企業は、自然災害や感染症の流行、情報セキュリティ事故などの緊急事態が生じた際に、経営資産への影響を最小限にとどめ、事業の継続や早期復旧が求められている。そのため、さまざまなリスクに対する企業活動へ……