健康保険法等の改正が可決・成立 マイナンバーカードを健康保険証になどの改正が実現へ

マイナンバーカードを健康保険証として利用できる規定を設けることや、被扶養者の要件に国内居住要件を加えるなどの改正を盛り込んだ「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」が、令和元(2019)年5月15日、参議院本会議で可決、成立しました。

マイナンバーカードを健康保険証として利用できる規定の導入(オンライン資格確認の導入)は、公布日から2年を超えない範囲内で政令で定める日からの施行、被用者保険の被扶養者等の要件について、一定の例外を設…

早期に最低賃金の全国平均1,000円の実現を(経済財政諮問会議で提言)

内閣府から、令和元(2019)年5月14日に開催された「令和元年第1回経済財政諮問会議」の資料が公表されました。
今回の会議では、今夏の骨太方針の策定に向けて地方行財政について議論が行われ、また、この会議で定期的に議論されている「金融政策、物価等に関する集中審議」が行われました。

「金融政策、物価等に関する集中審議」では、
○足元の景気動向や先行きには十分に留意する必要がある中、賃金・可処分所得の拡大などを通じた内需の下支えの確保により、成長と分配の好循環を持続・拡大させ…

行動面接「STAR」フレームワークの目的と質問例とは?

STAR面接の目的は「採用ミスマッチの防止」 STAR面接とは、行動面接における最も有名なフレームワークのひとつです。行動面接とは、応募者の過去の行動に焦点を当てて質問を投げかけることで、応募者の価値観や人物特性を見極め…

The post 行動面接「STAR」フレームワークの目的と質問例とは? appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.