裁量労働制の対象者が労災認定 長時間労働で精神疾患

「建築設計会社において裁量労働制で働いていた社員(20歳代の女性)が精神障害を発症したのは、長時間労働が原因として、労働基準監督署が労災認定していたことがわかった」といった報道がありました。

労働組合(裁量労働制ユニオン)によると、会社は、その社員の入社時から、専門業務型の裁量労働制を適用し、働かせていたとのことです。
1日8時間のみなし労働時間に対し、実際は月100時間以上の時間外労働が常態化し、1日22時間程度の勤務日もあったようです。
2018年4月に精神疾患(適応…

労災保険給付関係の請求書等の様式 令和に対応したものに更新(厚労省のダウンロードページ)

厚生労働省ホームページの「労災保険給付関係請求書等ダウンロード」のページが更新され、そこで紹介されている様式が「令和」に対応したものとなっています。 
このページに掲載されている請求書等は、一般のプリンタ等で印刷し、必要事項を記入することで、都道府県労働局・労働基準監督署への手続の際に使用することができるものです。
労災保険の給付関係の請求手続を行う方がいれば、案内してあげるとよいかもしれません。
詳しくは、こちらをご覧ください。
<労災保険給付関係請求書等ダウン…

ミスマッチ・アンマッチの意味や違いとは?新卒採用のミスマッチは防げる!

ミスマッチは新卒社員の早期離職の原因になる 労働政策研究・研修機構の調査によると、新卒社員が入社した会社を早期離職する主な理由は、条件やカルチャーのミスマッチが原因であることが分かります。 新卒社員が入社後3年以内に離職…

The post ミスマッチ・アンマッチの意味や違いとは?新卒採用のミスマッチは防げる! appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.