【今週の労務書】『新しい労働時間管理 導入と運用の実務』

テレワークなどに対応 業種別の労働時間管理の留意点に加え、テレワークや短時間正社員制度の導入など新しい勤務形態への対応まで概観できるのが本書。規程例が付いていて実務に生かしやすい。 IT業界については、プロジェクトマネージャーを管理職として扱う場合、遅刻や早退について報告・届出をさせる程度に留めるなど一般社員との管理区分を明確化するのが良いとした。飲食業に関しては、変形労働時間制を活用すれば、割増……[続きを読む]…