組織心理学×AIでビジネスヒューマンスキルを可視化 人材採用・育成・活用に根拠ある「答え」を提示する「SUZAKU」

労働力人口が減少傾向にある日本社会において、従業員一人ひとりが持つ能力を最大限に引き出し、生かすための人材採用や育成、組織開発がより重要になってきています。そんな中、17年間で3,000社という運用実績で……

元気な職場づくりのヒントはデータが教えてくれる フジクラが進めるデータドリブンな健康経営とは

健康経営施策の企画と効果検証に悩む担当者は少なくありません。そんな中、徹底したデータ収集と分析のもと、さまざまな取り組みにチャレンジしているフジクラ。同社の健康経営のキーパーソンである浅野健一郎さ……

老舗旅館「陣屋」の危機を救った女将とテクノロジー ――社内SNSを通じたディスカッションと情報の見える化

週休3日制を導入するなど、従来の旅館業の常識を覆す新たな働き方を実現して注目を集める、鶴巻温泉の老舗旅館「陣屋」。しかし2009年には、バブル崩壊後の客足減少から回復できず10億円もの負債を抱え倒産の危機……

プロファイリングを過信せず、「個」に着目 人とテクノロジーの“ケンタウルス型”運用で 人材の可能性を広げる

近年急速に発達する、HRテクノロジーや人事データ分析。活用を進める企業も増えています。憲法学者で「プライバシー権」に詳しい、慶應義塾大学法科大学院教授の山本龍彦先生は、ビッグデータ解析の価値や効用を……