平成30年11月分の現金給与総額は前年同月比2.0%増。所定外労働時間は1.8%減。常用雇用は1.0%増~毎月勤労統計調査平成30年11月分結果速報(厚生労働省)

厚生労働省は毎月勤労統計調査平成30年11月分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。 【調査結果のポイント】〔()内は、前年同月比または前年同月差を示す。〕1 賃金(一人平均)(1)現金給与……

平成30年11月分の現金給与総額は前年同月比2.0%増。所定外労働時間は1.8%減。常用雇用は1.0%増~毎月勤労統計調査平成30年11月分結果速報(厚生労働省)

厚生労働省は毎月勤労統計調査平成30年11月分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。 【調査結果のポイント】〔()内は、前年同月比または前年同月差を示す。〕1 賃金(一人平均)(1)現金給与……

高年齢者がいきいきと働くことのできる職場づくりの事例を募集します~平成31年度「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」を実施(厚生労働省)

厚生労働省では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構と共催で、高年齢者が働きやすい職場づくりの事例を募集する、平成31年度の「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」を実施し……

高年齢者がいきいきと働くことのできる職場づくりの事例を募集します~平成31年度「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」を実施(厚生労働省)

厚生労働省では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構と共催で、高年齢者が働きやすい職場づくりの事例を募集する、平成31年度の「高年齢者雇用開発コンテスト~生涯現役社会の実現に向けて~」を実施し……

【人材確保等支援助成金】雇用管理制度助成コースとは?

早期離職の現状や離職率改善のメリット 人材確保等支援助成金は離職率の低下を図ることを目標としている助成金です。 日本の離職率の現状でいうと、下記の表にもあるように中小企業移行採用後3年間の離職率は中途採用では約3割ですが…

The post 【人材確保等支援助成金】雇用管理制度助成コースとは? appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

「人手不足」を感じている企業は69.8%、外国人労働者を「雇用したい」企業は55.3%。一方で低賃金などの問題も浮上~「外国人雇用に関するアンケート」調査:東京商工リサーチ

12月8日、国会で改正出入国管理法が成立した。東京商工リサーチでは「外国人雇用に関するアンケート」を実施した。今回の外国人雇用アンケートで、「人手不足」を感じている企業は約7割に達し、外国人を「雇用し……

「人手不足」を感じている企業は69.8%、外国人労働者を「雇用したい」企業は55.3%。一方で低賃金などの問題も浮上~「外国人雇用に関するアンケート」調査:東京商工リサーチ

12月8日、国会で改正出入国管理法が成立した。東京商工リサーチでは「外国人雇用に関するアンケート」を実施した。今回の外国人雇用アンケートで、「人手不足」を感じている企業は約7割に達し、外国人を「雇用し……

全体の97.5%の企業が採用活動を実施し、その結果新しい人材を獲得。4割以上の企業が、新卒・中途の正社員雇用において、前年と比較して「採用コストが増えた」と回答~「2018年マイナビ企業人材ニーズ調査」を発表:マイナビ

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、人材採用に関して「採用実施」「手法選定」「雇用の決定」のいずれかの決裁権を持つ採用担当者を対象に調査した「2018年マイナビ企業人……