【フォーカス】学情/青年重役会議 社員教育福利厚生 改善・充実を実現

若手が取締役へ提案 1年間経営課題話し合う ㈱学情(大阪府大阪市、中井清和代表取締役社長、300人)は、若手・中堅社員の育成の一環として、選抜メンバーによる青年重役会議を実施している。経営者のマインドを持ち、チャレンジ精神旺盛な社員を増やしていき、ベンチャー企業のスピリットを大切にするのが狙い。メンバーは1年間、経営課題を話し合い、改善提案を取締役会に答申する。これまでに社員教育制度の充実、資格取……[続きを読む]…

企業が導入している施策では「健康管理」「休暇制度」「慶弔災害」に関連する項目が上位。従業員が特に必要性が高いと思う制度・施策は「人間ドック受診の補助」「慶弔休暇制度」~『企業における福利厚生施策の実態に関する調査』:労働政策研究・研修機構

独立行政法人 労働政策研究・研修機構は「企業における福利厚生施策の実態に関する調査」を発表しました。 ■調査結果のポイント[福利厚生制度・施策の実施状況]<企業が導入している施策では、「慶弔休暇制……

【キャリアアップ助成金】健康診断制度コースとは?

健康診断を実施すると助成金がもらえる!? 働き方改革や同一労働同一賃金についてなど、非正規雇用(有期契約)労働者の問題は解決する優先順位の高い課題となっています。賃金や待遇だけでなく、健康面での格差も、国が解決しようとす…

The post 【キャリアアップ助成金】健康診断制度コースとは? appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.