作業計画無視しフォークリフトで運搬 複合一貫輸送業者を書類送検 堺労基署

 大阪・堺労働基準監督署は、作業計画どおりにフォークリフトを使用しなかったとして、複合一貫輸送業の協同運輸㈱(大阪府大阪市)と同社営業所長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで大阪地検に書類送検した。 平成29年11月、同社の堺営業所において、派遣労働者がフォークリフトを用いて鉄管をトラックに積み込んでいた。その際、鉄管が荷台から落下、トラック運転者が下敷きとなって死亡する……[続きを読む]…

マンホール内で一酸化炭素中毒 建設工事業者を送検 龍ヶ崎労基署

 茨城・龍ヶ崎労働基準監督署は、道路建設工事現場内での安全対策を怠ったとして、㈱日田建設工業(茨城県守谷市)と同社取締役で工事現場所長の男性を労働安全衛生法第22条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で水戸地検土浦支部に書類送検した。平成30年1月、計4人の労働者が一酸化炭素中毒にかかる労働災害が発生している。 被災した労働者のうち2人は、マンホール内で内径約80センチの取付管を仕上げる作業を行っ……[続きを読む]…

マンホール内で一酸化炭素中毒 建設工事業者を送検 龍ヶ崎労基署

 茨城・龍ヶ崎労働基準監督署は、道路建設工事現場内での安全対策を怠ったとして、㈱日田建設工業(茨城県守谷市)と同社取締役で工事現場所長の男性を労働安全衛生法第22条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で水戸地検土浦支部に書類送検した。平成30年1月、計4人の労働者が一酸化炭素中毒にかかる労働災害が発生している。 被災した労働者のうち2人は、マンホール内で内径約80センチの取付管を仕上げる作業を行っ……[続きを読む]…

15日加療の労災報告せず トイレットペーパー製造業者を送検 八女労基署

 福岡・八女労働基準監督署は、荷降ろし作業中に発生した労働災害に関して、労働者死傷病報告を提出しなかったとして、トイレットペーパー製造業のポピー製紙㈱(福岡県大牟田市)と同社執行役員を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で福岡地検久留米支部に書類送検した。平成28年2月、八女市内の工場において、同社労働者が倉庫内でトラックの荷台から転落し、15日の加療を要するケガを頭部に負っている。 最近……[続きを読む]…

労災かくしなどで大型送検 ソーラーパネル設置工事現場で2カ月入院の事故 小樽労基署

3次下請が実質的に「自首」して発覚 北海道・小樽労働基準監督署は、平成29年9月に小樽市内のソーラーパネル設置工事現場において発生した労働災害に関して、建設業の2社5人を労働安全衛生法違反の疑いで札幌地検小樽支部に書類送検した。 送検対象者のうち、1次下請A社の代表取締役、3次下請の橋本建設(北海道函館市)と同社実質的な代表者、4次下請の「菱和黒島工業」の代表者(北海道札幌市北区)の計1法人3人は……[続きを読む]…

アーク溶接で防じんマスク使用させず 相模原労基署が「事前送検」

 神奈川・相模原労働基準監督署は、アーク溶接を労働者に行わせる際の安全対策を怠ったとして、自動車用フィルタなどの製造・開発を行っている東京濾器㈱(神奈川県横浜市都筑区)と同社相模第1工場の現場責任者を労働安全衛生法第22条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で横浜地検相模原支部に書類送検した。労働災害は発生しておらず、いわゆる「事前送検」を行ったもの。
 同労基署は以前から同社に対し、労働者にア……[続きを読む]…

清掃作業中に右腕切断 機械止めなかった製造業者を送検 大津労基署

 滋賀・大津労働基準監督署は、清掃作業中の安全対策を怠ったとして、ゴム製品の製造販売業・㈱金陽社(東京都品川区)と同社滋賀工場(滋賀県野洲市)の係長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で大津地検に書類送検した。平成30年4月、同社労働者がする労働災害が発生している。 被災した労働者は押出機のゴム投入口で、ホッパー部分の拭き取り作業に従事していた。このとき、使用していた布を投……[続きを読む]…

「転んだことにしろ」と17歳の労働者に指示 労災かくしで土木事業者を送検 出雲労基署

 島根・出雲労働基準監督署は労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、㈱竹内工業(島根県太田市)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで松江地検出雲支部に書類送検した。
 同社は林業と土木工事業を営んでいる。労働災害は平成29年8月7日、同社が立木の伐採、搬出作業を請け負う同県大田市内の工事現場で起きた。同社の労働者が車両系建設機械を運転し、丸太を持ち上げたところ……[続きを読む]…