4社に1社が「有給休暇の取得義務化」に否定的。対応にあたり「人員不足」「業務量の偏り」が課題と答える企業が多数~「有給休暇の取得義務化」実態調査(『人事のミカタ』アンケート):エン・ジャパン

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』上でサイトを利用している企業を対象に「有給休暇の取得義務……

4社に1社が「有給休暇の取得義務化」に否定的。対応にあたり「人員不足」「業務量の偏り」が課題と答える企業が多数~「有給休暇の取得義務化」実態調査(『人事のミカタ』アンケート):エン・ジャパン

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』上でサイトを利用している企業を対象に「有給休暇の取得義務……

ストレス耐性を高める取り組みとは?人事部門の期待は高い

「ストレス耐性が高い」=「優秀な人材」は本当か? 近年耳にすることの多い「ストレス耐性(英訳:stress tolerance)」とは、文字通りの意味で、「ストレスに耐える強さ」を意味しています。企業の中では、採用選考時…

The post ストレス耐性を高める取り組みとは?人事部門の期待は高い appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

タレントマネジメントの企業導入事例とは?人事システムを学ぼう!

タレントマネジメントとは?導入事例から学ぶ人事戦略 タレントマネジメントとは、自社の抱える「タレント(優秀な人材)」の能力や特性を把握して、パフォーマンスを最大化するために「マネジメント(最適な人材配置や人材教育など)」…

The post タレントマネジメントの企業導入事例とは?人事システムを学ぼう! appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

人材アセスメントが活用できる人事業務とは?有効な手法を考えよう!

人材アセスメントを効果的に活用するための手法とは? 人材アセスメントとは、複数のシミュレーションや心理テストなどを通して対象者の行動や言動を客観的に観察し、社員の人材配置や昇進・昇格の適性を測定する評価手法です。 人材ア…

The post 人材アセスメントが活用できる人事業務とは?有効な手法を考えよう! appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

キャリアパスを人事制度に活用する方法とは?採用や教育研修・評価に活かそう!

労働者の将来の目標を明確にする「キャリアパス」という考え方とは? 現代は終身雇用や年功序列の企業も少なくなり、同じ会社でずっと就業するという考えも徐々に少なってきています。厚生労働省の調査によると、男性は約2人に1人が離…

The post キャリアパスを人事制度に活用する方法とは?採用や教育研修・評価に活かそう! appeared first on 人事担当者のためのmitsucari公式ブログ.

個人事業主の事業承継、行政手続簡素化の取組についてヒアリング(行政手続部会)

内閣府の規制改革推進会議の一環として、2019(平成31)1月31日に開催された「第8回行政手続部会」の資料が公表されています。
今回の行政手続部会では、国土交通省からのヒアリングや経団連(日本経済団体連合会)からのヒアリングなどが行われました。
国土交通省からは、「個人事業主の事業承継」についての資料が公表されています。
経団連からは、「従業員の住所⽒名変更に伴い発⽣する社会保険事務の改善」についての資料および「行政手続コスト削減に関する提案事項」をまとめた資料が公表され…

9割の企業が人材不足を実感。人材不足が著しい業種は「IT」、「メーカー」、「不動産」~『2019年「企業の人材不足」実態調査』(『人事のミカタ』アンケート):エン・ジャパン

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』上でサイトを利用している企業を対象に「人材不足の状況」につ……

9割の企業が人材不足を実感。人材不足が著しい業種は「IT」、「メーカー」、「不動産」~『2019年「企業の人材不足」実態調査』(『人事のミカタ』アンケート):エン・ジャパン

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』上でサイトを利用している企業を対象に「人材不足の状況」につ……

人材育成施策の対象として最も注力している・注力したい階層は「ミドル層管理職」。副業・兼業に関する方針、「現在認めている」21.9%、現在認めていない78.1%~『2018年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果』:日本経済団体連合会

一般社団法人 日本経済団体連合会は1月22日、『2018年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査結果』を発表しました。<調査結果(抜粋)>●2018年の労使交渉・協議等における議論、労働条件等の見直し(1)労……