過半数代表と締結せず、36協定に効力なし 広島北労働基準監督署は、労働者に違法な長時間労働を行わせたとして、貨物自動車運送業の㈲岡野商店(広島県山県郡北広島町)と同社取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で広島地検に書類送検した。 同社は平成29年12月および30年3月、有効な時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を締結していなかったにもかかわらず、トラックドライバー3人に最長で1……[続きを読む]