ダイバーシティ計画始動 全ての人を就労へ 日本財団

厚労省も「心強い」と期待 日本財団(笹川陽平会長)は11月20日、障害者や高齢者、引きこもりなど働きづらさを抱える全ての人を就労の場に導くためのプロジェクト「WORK! DIVERSITY」を始動すると発表した。障害の態様別に存在する全国の様ざまな支援策を日本財団がつなぎ役となってネットワークを構築し、個々の事業者が多様な就労支援を行えるよう能力開発を行いながら、働きづらさを抱える当事者と人手不足……[続きを読む]

あわせて読みたい