人手確保めざし65歳超継続雇用 JEED調査

 65歳を超える継続雇用延長を行った企業の約8割が、人手確保を目的に延長に踏み切ったことが、高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)の調査報告書で分かった。 調査は昨年12月~今年1月にかけ、65歳を超える継続雇用延長などを行った約1万社を対象に実施し、1159社の回答を集計した。 延長後の継続雇用制度の上限年齢では、希望者全員を対象とする企業と基準該当者を対象とする企業において、「70歳」と設……[続きを読む]

あわせて読みたい