年1回義務付けの定期健診実施せず 製造業者を書類送検 須賀川労基署

 福島・須賀川労働基準監督署は、労働者に対して平成29年3月~30年10月にかけて、1年に1回実施しなければならない医師による健康診断を行わなかったとして、紙容器製造業のサトウ加工㈲(福島県須賀川市)と同社取締役を労働安全衛生法第66条(健康診断)違反の容疑で郡山地検須賀川支部に書類送検した。 定期監督から違反が発覚した。29年3月以降、複数回の是正指導を実施してきたが、同社はこれに応じなかった。……[続きを読む]

あわせて読みたい