天皇即位日と「即位礼正殿の儀」が行われる日を休日とする法律案を国会に提出【政府】

政府は13日、皇太子さまが即位される2019年5月1日(水)と、「即位礼正殿の儀」が行われる同10月22日(火)をこの年限りの休日とする法律案を閣議決定し、開会中の臨時国会に提出しました。
祝日法3条3項では、「その前日及び翌日が『国民の祝日』である日は休日とする」と定めているため、法案によって休日となる5月1日と「昭和の日」4月29日にはさまれる4月30日および「憲法記念日」5月3日にはさまれる5月2日も休日となります。これにより、週休2日制で土日を所定休日とする企業では、19年4月27日(土)から5月6日(月)までの10連休が実現することとなります。

あわせて読みたい