生保労連・労使フォーラム 長時間労働是正へ意見交換 機関長にも定石を

情報労連単組が教える 生保労連(大北隆典中央執行委員長)は、自ら主催した労使フォーラムに情報労連加盟の単組委員長を招き、長時間労働の是正策について意見を交わした。生保各社の「機関長」と情報サービス業の「プロジェクトマネージャー(PM)」の働き方が似ているとみての招致で、常識的に最善とされる「定石」の手法を守る重要性などを学んだ。会社側として参加した日本生命の担当課長は、自身の経験を基に、機関長業務……[続きを読む]

あわせて読みたい