石綿調査の講習見直し 新たに3省共管で 専門家育成を推進へ

 国土交通省、厚生労働省、環境省は、多様な種類の石綿含有建材の調査を行うことができる専門家を育成するため、新たに3省共管による講習制度を創設した。労働安全衛生法をはじめ各省が所管する法令で規制している石綿含有建材の調査に必要な総合的な知識や技能が習得できる講習内容となっている。修了内容によって、「建築物石綿含有建材調査者」、または「特定建築物石綿含有建材調査者」となる。国交省所管の講習制度の大幅な……[続きを読む]

あわせて読みたい