大阪・茨木労働基準監督署は、フォークリフトとの接触防止措置を講じなかったとして、段ボールのシートやケースを製造する大和紙器㈱(大阪府茨木市)と同社の大阪工場長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで大阪地検に書類送検した。 平成30年4月、労働者が材料となるロール状の紙である原紙をフォークリフトで運搬していたところ、運んでいた原紙と床に立ててあった原紙の間に別の労働者が挟ま……[続きを読む]