1週14時間半まで可 テレワーク制度を導入 住友商事

 住友商事㈱(東京千代田区、兵頭誠之代表取締役社長執行役員CEO)は今月、入社1年未満の社員を除く約4000人を対象にテレワーク制度を導入した。1週当たり、所定労働時間2日分に相当する14.5時間の利用を認める。 会社が貸与したパソコンやタブレットを使用した「在宅勤務」「モバイルワーク」「サテライトオフィス勤務」を認めるのが同社のテレワーク。サテライトオフィスは……[続きを読む]

あわせて読みたい