【今週の視点】「入管法改正法案」成立を 特定技能創設は是

魅力的出稼ぎ先に必須 新たな在留資格「特定技能」の創設に向けた政府の動きは、人手不足にあえぐ事業者にとって福音に違いない。事実上の「移民」だとして批判するムキも多いが、外国人材の争奪戦が始まっている国際舞台で、日本が魅力的「出稼ぎ先」ではないとみられたら元も子もない。今臨時国会で入管法改正案の成立を図り、多文化共生の道に歩を進めるべきだ。……[続きを読む]

あわせて読みたい