時の流れは早いもので、社労士業務に就いて40年が経過する。思えば希望と期待に燃えてチャレンジしていた職からの転身で、非自発的動機によるものだった。この間、数々の試練や出来事に遭遇し、社労士業務の奥深さを知らされた。幸いにも素晴らしき先輩や、同世代の仲間に教えられ、励まされ、支えられてきたことに感謝している。 今年度は社労士制度創設50周年という記念すべき節目の年を迎えている。社労士制度の基礎を築……[続きを読む]