【特集1】ゼロ災ミーティングで活気を KYボード使い行動目標を唱和 マンネリ化打破し意思疎通へ 川崎重工業㈱車両カンパニー兵庫工場

 川崎重工業㈱車両カンパニー兵庫工場では、班のリーダーが中心となったゼロ災ミーティングに力を入れて取り組んでいる。一番のポイントはリーダーとメンバーとの「双方向のコミュニケーション」。ミーティングの流れを整理し直し、一言スピーチやヒヤリハット報告、KYボードを使って行動目標を唱和するなど、意思疎通や意見を出す機会を設けた。マンネリ化していた朝礼が活気のある朝のミーティング活動へ変わっていった。……[続きを読む]

あわせて読みたい