相次ぐ災害の復旧・復興費用を盛り込んだ補正予算が、平成30年11月7日の参議院本会議で、可決・成立しました。  財務省からも、「平成30年度補正予算は政府案どおり成立しました」とお知らせがありました。  詳しくは、こちらをご覧ください。 <政府案> https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2018/hosei1015.html <平成30年度予算書の情報> https://www.bb.mof.go.jp/hdocs/bxss010bh30.html  なお、多くの報道機関が注目するのは、外国人材の受入れを拡大するための法案の行方。補正予算が成立したことにより、その法案をめぐる攻防が本格化すると報じています。