厚生労働省は管理職向けのハラスメント対策セミナーをJA共済埼玉ビル(さいたま市)で開催し、社会保険労務士の野崎律博氏が講師として登壇した(写真)。 ハラスメント対策は人事担当者だけでなく、管理職もキーマンとなるが、法律を知らなかったためにトラブルに発展しまうケースが多い。 野崎氏は「たとえば妊娠中の女性から『健診のために休みたい』と申出があったとき、断ってしまうと均等法違反のハラスメントになり得……[続きを読む]