厚生労働省から、「 11月は「ねんきん月間」・11月30日は「年金の日」です 」というお知らせがありました(平成30年10月31日公表)。 同省では、平成26年から毎年11月30日(いいみらい)を「年金の日」としており、国民の皆様に「ねんきんネット」等を利用して年金記録や年金受給見込額を確認していただき、高齢期に備え、その生活設計に思いを巡らしていただくことを呼びかけています。 また、日本年金機構は厚生労働省と協力して、11月を「ねんきん月間」と位置づけ、年金制度に対する理解を深めていただくため、公的年金制度の普及・啓発活動を展開しています。 この度、平成30年度における民間との協働イベント(年金相談会など)の詳細などが公表されました。 詳しくは、こちらをご覧ください。 <「年金の日」・「ねんきん月間」のお知らせ> https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02049.html