【フォーカス】日比野設計/朝型勤務促す契機に 広がる社食の見直し

アスクル/従業員の確保めざして フォスター電機/外国人へ表示を一工夫 社員食堂を活用して、残業削減や人材確保を進める企業がめだってきた。㈱日比野設計は夜型だった社員の働き方を朝型へシフトさせる目的で、朝食の無料提供を開始した。日付の変わる頃まで仕事をする社員は激減し、20時の時点で「社内に数人いる程度」に変わった。倉庫で働く従業員の確保対策に位置付けるのはアスクル㈱。無料で昼食を提供し、いつ来ても……[続きを読む]

あわせて読みたい