建設業・働き方改革 毎月の休日を1日増加 実施予定が4割に

「4週8休」実現めざし 全建 全国建設業協会(近藤晴貞会長)は、建設業における休日の確保など働き方改革の取組みを強化している。「4週8休」の実現をめざし、企業において毎月の休日日数を1日増やす「休日 月1+(ツキイチプラス)」運動を今年度から開始した。全国の総合建設業を対象に8月に実施した調査では、すでに4割が実施済みか、実施を検討している。現在は同運動自体を知らない企業も4割に上ることから、今後……[続きを読む]

あわせて読みたい