休憩時間変更するも就業規則変更せず 違反率12ポイント上昇 福島労働局・30年上半期除染作業監督結果

 福島労働局、平成30年1~6月に福島県内で除染作業を行った96事業者に対して実施した監督指導結果を公表した。労働基準関係法令の違反率は56.3%で29年の44.2%から12ポイント高まっている。 96事業者のうち労基法関係の違反があったのは54事業者だった。違反件数は96件に上る。 労働条件関係の違反は54件で、「休憩時間を従来の時間から変更したが、就業規則を変更していなかった」などの就業規則の……[続きを読む]

あわせて読みたい