技能実習実施事業場 75%で法違反 安全基準で違反めだつ 北海道労働局・29年

「母国語での作業マニュアル作成を」と指導 外国人技能実習生の実習実施者のうち4分の3で労働基準関係法令違反――こんなデータを北海道労働局が発表した。 同労働局は平成29年、外国人技能実習生を活用する169事業場を対象に監督指導を実施している。このうち128事業場で法違反がみつかった。 違反状況をみると、安全措置が講じられていない機械を使わせていたなどの「安全基準」が56件で最も多い。以下、時間外労……[続きを読む]

あわせて読みたい