厚生労働省は、「労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針」を策定した。情報の取扱いに関する規程の作成を事業者に求めたうえで、規程に盛り込む内容や策定方法、運用などを定めている。  取扱い規程は、衛生委員会などを活用して労使の関与下で内容を検討するとした。作成後は、作業場の見やすい場所に掲示したり、イントラネットに掲載したりして労働者と共有する。  ……[続きを読む]