後継者決まらない場合「廃業」選択が4割 後継者を決めていない中小企業が半数以上――こんな実態が、大阪シティ信用金庫が大阪府内の企業に実施したアンケート調査で判明した。調査は平成30年7月、従業員50人未満の企業を中心に聞き取り方式で実施し、1366社の回答を集計した。 それによると、後継者について「決まっている」とした企業は36.8%だったのに対し、「決めていない」は51.8%だった。残る10.8……[続きを読む]