入社して半年。新入社員の皆様、日々の業務とどのように向き合っていますか?
入社当時と比較すると、少し余裕ができた方というもいらっしゃるかと思います。
そろそろ日々の業務だけでなく、自分が働く環境についても目を向けてみてはいかがでしょうか。
今回は労働労関係法令の学習アプリをご紹介させていただきます。

厚生労働省公式アプリ「労働条件(RJ)パトロール!」

このアプリは、2017年11月より、App Store(iPhone)および GooglePlayストア(Android)で無料提供されています。
アプリ内では、戦隊ヒーローに扮した個性豊かなキャラクター達が登場し、労働環境に関するクイズを出題します。

クイズの内容

  •  シフト制の労働管理
  •  36協定
  •  賃金不払残業
  •  過重労働
  •  ハラスメント
  •  不当退職、不当解雇 など

6章まで会話形式でのストーリーがあり、就職して働く際に実際に起こり得るトラブルを想定して作られています。
また、解説画面からは法令の詳細が載っているページに飛ぶことができ、気になる項目についてはとことん調べることができるようになっています。
さらに、クイズだけでなく、労働関係法令などの情報の閲覧や労働条件に関する相談窓口を確認する機能もあり、働く際のバイブルとしてもぜひ入れておきたいアプリです。

他にもたくさんある学習コンテンツ

上記でご紹介したアプリ以外にも、厚生労働省のホームページでは、労働関連法に関する学習コンテンツが公開されています。

① 「マンガで学ぶ労働条件」

働き始めるとき・働くときの注意点について、マンガでやさしく紹介されています。

② 「しっかり学ぼう!働くときの基礎知識」

「働く方」と「事業主・労務管理担当の方」のそれぞれに向けて、法令について事例別に詳細が載っています。

労働関係法令の基礎からおえよう

今回実際に、私も上記でご紹介したアプリを体験しました。
操作も簡単でイラストもポップ、クイズの解説もわかりやすく、最後まで飽きることなく進めることができました。
回答していく上で、難しい内容や疑問点についてはすぐに法令の詳細ページで確認できるため、スキマ時間に効率よく学習できます。

労働関係法令についてしっかりと理解することは、仕事をよりスムーズに行うだけでなく、自分を守ることにもつながります。

今回はアプリをご紹介させていただきましたが、新入社員の皆様には特に、一度自分を取り巻く労働環境、条件について少し考えていただければと思います。

参考:「労働条件に関する総合情報サイト 確かめよう労働条件」