協会けんぽ(全国健康保険協会)から、平成30年9月13日に開催された「第93回全国健康保険協会運営委員会」の資料が公表されました。 今回の会議では、平成31年度保険料率に関する論点についての資料も提出されています。 今後、この論点を踏まえて、平成31年度の保険料率の決定に向けた議論が行われることになります。 全国平均10%が維持されるのか? 激変緩和措置の範囲がどの程度になるのか? 変更時期は例年どおり3月分(4月納付分)からとなるのか? など、今後の動向に注目です。 なお、今回の会議の資料として、協会けんぽの収支見通し(2018年9月試算)や、健康保険制度の見直しに係る要望事項などについても資料が提出されています。 それらもあわせて、詳しくは、こちらをご覧ください。 <第93回全国健康保険協会運営委員会/資料> http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g7/cat720/h30/dai93kai/300913