静岡労働局(高森洋志局長)は、1カ月当たり80時間を超える時間外労働のある事業場の状況や、長時間労働が可能な36協定の届出件数を公表した。運輸交通業や製造業で長時間労働がめだつ。 平成28年度に届出のあった36協定を基に実施した自主点検の結果、1023事業場で1カ月当たり80時間を超える時間外労働をさせていることが明らかになった。……[続きを読む]