五輪関係の工事で東京都内は、建設ラッシュが続いている。それに伴う整備工事や再開発なども盛んに行われているところだ。工事量が増えるとともに、懸念されるのが労働災害。人手不足や技能伝承問題など多くの課題を抱えており、6月に発表された東京労働局の労働災害発生状況をみると、昨年66人の死亡者のうち4割強の28人が建設業で、前年と比べて3人増加した。このため同労働局では、機会を捉えて労働災害の防止を呼びか……[続きを読む]