働き方改革関連法の主要な規定に対応する政省令等の案についての諮問に対し、労働政策審議会は、各分科会・部会で審議が行い「おおむね妥当」と答申しています。  その答申に関する資料が公表されています。  厚生労働省では、この答申を踏まえ、政令・省令・指針の制定に向けた作業を進めています。  詳しくは、こちらをご覧ください。 <「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令案要綱」等の答申> https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000091421_00001.html ※このURLを開いたページに【要綱のポイント】が掲載されています。  政省令等で定められることになる事項が簡単に整理されていますので、確認しておくとよいかもしれません。