愛知・豊橋労働基準監督署はフォークリフトの無資格運転により労働者が頸椎損傷の重傷を負った労働災害で、三河材流通加工事業協同組合(愛知県新城市)と同社の製材工場長を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いで、名古屋地検豊橋支部に書類送検した。  同組合は原木の伐採から製材、流通までを事業としていた。労働災害は平成30年3月15日、同組合の敷地内で起きた。被災した60代の男性労働者はリーチフォ……[続きを読む]