若手が取締役へ提案 1年間経営課題話し合う ㈱学情(大阪府大阪市、中井清和代表取締役社長、300人)は、若手・中堅社員の育成の一環として、選抜メンバーによる青年重役会議を実施している。経営者のマインドを持ち、チャレンジ精神旺盛な社員を増やしていき、ベンチャー企業のスピリットを大切にするのが狙い。メンバーは1年間、経営課題を話し合い、改善提案を取締役会に答申する。これまでに社員教育制度の充実、資格取……[続きを読む]