大阪・茨木労働基準監督署は、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働をさせたうえ、適正な割増賃金を支払わなかったとして、建設業の㈱フジタ(本社東京都渋谷区)と同社大阪支店の管理職2人の計1法人2人を労働基準法第32条(労働時間)違反などの疑いで大阪地検に書類送検した。 同社は、平成29年2月の1カ月間、大阪府茨木市内の建設作業所で施工管理を担当していた労働者4人に対し、36協定で定める1カ月当……[続きを読む]