【特集2】〝人手不足労災〟に対応する組織づくり 上 ―安全維持のための士気管理教育―

 わが国では人口減少が始まり、2065年には約4000万人減少するといわれる。また、2040年には団塊ジュニアが65歳以上となり、ベテラン社員が多く退職することが見込まれている。今までにない社会変化が待ち受けるなか、働く人への影響は少なくない。職場を適正に機能させ、未然に労働災害を防ぐにはどうしたらよいのか――。今号から3回にわたって、ランスタッド㈱EAP総研の川西由美子所長と山越薫シニアコンサル……[続きを読む]

あわせて読みたい