出来高払いの労働者に賃金保障せず タクシー業者を送検 伊丹労基署

「日報廃棄」の容疑も 兵庫・伊丹労働基準監督署は、出来高払制で採用した労働者に対して平成29年4~5月、労働時間に応じた一定額の賃金保障をしなかったなどとして、ハイヤー・タクシー業の㈱川西オーシャン交通(兵庫県尼崎市)と同社元代表取締役、前代表取締役の計1法人2人を労働基準法第27条(出来高払制の保障給)違反の容疑で神戸地検に書類送検した。 同社は29年3~4月、法定労働時間を超えて同労働者を働か……[続きを読む]

あわせて読みたい