【今週の労務書】『職場のムダ取り教科書』

ムダの「本質」見極める 効率化や生産性向上が叫ばれている昨今、本書はどのような「ムダ」を除去すればコストの削減と利益の増大が両立できるかを、実証に基づき解説している。 出席者の多すぎる会議、方々に忖度するあまり肥大化した資料、対面で話せば済む事項までメールを送る習慣など、職場にありがちな「ムダ」をチェックポイントに挙げ、「8分の1にまで圧縮できる」と示す。 一方で、私生活や余暇の社会活動のみならず……[続きを読む]

あわせて読みたい