厚生労働省から、​「中小事業主掛金納付制度の愛称が「iDeCo+」(イデコプラス)に決定しました」というお知らせがありました(平成30年8月24日公表)。 中小事業主掛金納付制度は、平成30年5月からスタートした制度で、企業年金を実施していない中小企業(従業員数100人以下)において、iDeCo(個人型の確定拠出年金)に加入している従業員の加入者掛金に対して、事業主が掛金を上乗せ(追加)して拠出することができるものです。 「iDeCo+」(イデコプラス)という名称は、従業員が加入しているiDeCoに、事業主が掛金を「プラス」することで、従業員の老後の安心も「プラス」できるという中小事業主掛金納付制度を、端的に表現したものということです。 制度の概要を含め、詳しくは、こちらをご覧ください。 <中小事業主掛金納付制度の愛称が「iDeCo+」(イデコプラス)に決定しました> https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00982.html