治療と就労両立へ 通院目的で年5日休暇 三谷産業

 情報システム関連事業などを手掛ける三谷産業㈱(石川県金沢市、三谷忠照代表取締役社長)は、3大疾病などに罹患した社員の通院・治療と就労の両立に向け、人事制度を整備した。 療養中・後の体力的な負担を緩和する目的で設けたのは、「短時間勤務制度」と、ラッシュ時間を避けて出社時刻を柔軟に設定できる「時差出勤制度」だ。どの程度勤務時間を短くするか、出勤時間を遅らせるかなどについては、個人の病状に応じて決める……[続きを読む]

あわせて読みたい