中小企業等で働く従業員向けの人材育成プラットフォームを公開(経産省・中小企業庁)

経済産業省・中小企業庁から、「中小企業等で働く従業員向けの人材育成プラットフォームを公開します」というお知らせがありました(平成30年8月20日公表)。 このプラットフォームは、「ビジログ(ビジネススキル+記録(ログ))」と名付けられています。 中小企業で働く従業員等を、将来、社内の中核的な人材に成長できるよう育成するため、社会人基礎力や「人手不足解消術」、「生産性向上術」を始めとした専門知識などのカリキュラムを、いつでも、どこでも学ぶことができ、かつ学習履歴や成果を可視化できるとのことです。 EdTechを活用し、時間や場所にとらわれない多様な学びのスタイル(ウェブ型、双方向ライブ型、ワークショップ型)を、無料で提供するようです。 今後のスケジュールなど、詳しくは、こちらをご覧ください。 <中小企業等で働く従業員向けの人材育成プラットフォームを公開します> ≫ http://www.meti.go.jp/press/2018/08/20180820005/20180820005.html

あわせて読みたい