大手夏季賞与 95.4万円に 経団連最終集計

 経団連は、2018年夏季賞与・一時金の大手企業妥結結果の最終集計(加重平均)をまとめた。対象となった146社の総平均は95万3905円で、前年の87万8172円を8.62%上回っている。 製造業は前年比6.09%増の94万4805円。一方、非製造業は同16.68%増の97万9027円と大幅に伸びた。 主な業種について妥結額が高い順にみると、建設161万7761円、商業109万2885円、自動車1……[続きを読む]

あわせて読みたい