25万人新規取得へ ジョブ・カードで目標値 厚労省

 厚生労働省は、2018年度におけるジョブ・カードの新規取得者数や技能検定合格者数の目標値案を労働政策審議会人材開発分科会に提示し、了承を得た。ジョブ・カードは前年度実績を上回る年間25万人の新規取得、技能検定は33万人の新規合格をめざすとしている。 20年度までの累計取得者数を300万人にすることを中期目標に掲げているジョブ・カードについては、17年度目標と同水準の25万人に据え置いた。17年度……[続きを読む]

あわせて読みたい