小規模飲食も禁煙へ 従業員いる店舗対象 千葉市条例案

 千葉市は、通常国会で7月18日に成立した改正健康増進法の規制を上乗せし、従業員のいる小規模飲食店にも喫煙専用室の設置などを求める独自の条例案を公表した。施行は2020年4月を予定しており、違反した場合は店長などの施設管理責任者に5万円以下の過料を科す。 同市は東京オリンピック・パラリンピックでレスリングなど7競技の開催を予定している。……[続きを読む]

あわせて読みたい